これからの介護医療経営塾とは

 

日本の医療・介護を担う経営者のための勉強・研鑽・交流のネットワークです。
月1回の週末を利用した1泊2日のプログラムでは、医療・介護経営の専門家を招聘した勉強会および交流会を実施しています。学ぶだけに留まらず講師や会員同士の交流、情報交換ができる濃密な内容になっています。

志高い経営者の皆様に、本当に役立てていただける情報と場の提供に努めています。

充実したウェブコンテンツ

 

過去に開催した講義の映像および配布資料データは、後日、会員専用ウェブサイトから配信されます。場所・時間を選ばずに過去の講義を受講することができるため、予定が合わず参加できなかった講義も、もう一度見たい講義も、何度でも視聴することができます。特にこだわっている点は、クリアな音声です。講師のマイクから直接音声を録音しているため、音声が聞き取りづらいことが一切なく、快適にご視聴いただけます。
忙しい経営者からも非常に評判の良いコンテンツとなっています。

病院管理者養成塾 バナー.jpg
  • Facebook Social Icon
これからの介護医療経営塾6つのポイント

​❶ 旬のテーマへのこだわり

病院経営、介護施設経営、訪問看護・介護運営、政策動向、人材育成、最新ICTツールに至るまで、その道に精通したプロから旬のテーマを掘り下げて2時間近くの講演をいただきます。営業を目的としたセミナーとは違い、明日から実践できる内容にこだわっています。

❸ 講師とのつながり

講義時に名刺交換をしていただいた講師とは、自由にコンタクトを取っていただくことができます。職員にも聞いてほしい、法人内研修の講師として呼びたい、という場合には、講師へ連絡していただき、ぜひ法人内にて職員育成の場をお作りください。

❺ 経営幹部の育成に

上記の会員専用ウェブサイトは、会員法人様に限り、経営幹部の方でもご覧になれます(別途要申込)。経営塾にお連れいただくと、受講料以外にも交通費、宿泊費、時間など多くの資源を必要としますが、オンライン講座により効率的に幹部育成をすることができます。

❷ 情報の先取り

過去の講師陣の多くは、テレビ、ラジオ、書籍、業界誌など、各種メディアで取り上げられており、知名度、影響力ともに高い方々ばかりです。そんな講師陣から最新の動向・実践事例をいち早く得ることができるため、他法人の一歩先を行く経営につなげることができます。

❹ 充実した交流会

講義後には、講演者との名刺交換、会員同士の交流会の時間があります。意識の高い経営者同士の情報交換、つながりをつくる場として活用いただくとともに、自法人でどのように活用できるか考え、明日からの経営に活かしていただけます。

❻ 国内・海外視察ツアー

満足度が高かった講演、実際に見てみたい経営手法は、積極的に視察ツアーを企画します。直近では、カンブリア宮殿にも取り上げられた、社会福祉法人佛子園様を視察しました。今後も国内外問わず、積極的な情報収集の場を提供してまいります。

見学のご案内
もしこれからの介護医療経営塾に興味をお持ちいただけましたら、ぜひ一度、
見学にお越しになりませんか?
下記より送信いただければ、折り返しメールにて、塾の詳細と見学のご案内を
お送りさせていただきます。
時代の先端を行く優良な法人がどのような情報を得ているのか、ぜひご自身で
​体験してみてください。

© 2018 一般社団法人 これからの介護医療経営塾